MENU
THE NORTH FACE

マウンテンバーサマイクロジャケットを1年使用してのガチレビュー【ノースフェイス】

マウンテンバーサマイクロジャケットを1年使用してのガチレビュー【ノースフェイス】

こんにちは、オケラ(@superokeraburo)です。

バーサマイクロジャケットを購入して1年経ちました。
やはり、ノースフェイスはハズレがない。。

そこで、下記の疑問に答えてみます。

マウンテンバーサマイクロジャケットのレビューを教えてください。またサイズ感なども教えてほしいです。

結論ですが、かなりお気に入りです。しかし、サイズ感に注意が必要です。

本記事の内容

・1年使ってみて(レビュー)

・サイズ感について

この記事では、『実際に1年使用してみてのレビュー』や『サイズ感』について解説しています。

サイズ感については、画像つきで解説しましたので、参考になるかと思います。

記事を読み終えれば、実際の体験談や正しいサイズ感なんかが分かっていただけると思います。

【ノースフェイス】春におすすめな薄手アウター5選【かっこいい】
【ノースフェイス】春におすすめな薄手アウター5選【かっこいい】ノースフェイスの春物アウターはご存知ですか?本記事では、ノースフェイスコレクターがおすすめするノースフェイの春におすすめなアウターを5種類紹介しています。20ssのカラーはかっこいいです。春のオシャレにノースフェイスを取り入れていきましょう!...

それでは見ていきましょう。

マウンテンバーサマイクロジャケットのレビュー

マウンテンバーサマイクロジャケットのレビュー

前半にレビュー後半にサイズ感という構成になっています。

品名:マウンテンバーサマイクロジャケット
品番:NL61804

少しだけ機能面の解説をします。

そこは気にならないという人は飛ばすことを推奨します。

機能面:サクッと

サクッと解説していきます。

【メイン】
VERSA Micro 100(ポリエステル100%)

【肩部分】
NORTHTECH Cloth ECO(ナイロン100%)

バーサマイクロというノースフェイス独自のフリース素材になっています。
これは、リサイクルフリース素材ということで、環境問題に配慮した商品になっていますね。

肩部分には、ナイロン製の耐摩耗素材が使われています。

静電ケア設計

静電ケア設計がされているため、静電気の発生を抑制しています。

1年間使用してみて【レビュー】

では、レビューしていきます。
ポイントは3つあります。

①:着心地

②:着用パターン

③:抜け毛や洗濯

上記のとおりです。
①から解説していきます。

①:着心地

着心地は、最初はよかったのですが、だんだん悪くなります。

なぜなら、洗濯するにつれてゴワゴワ感が増すからです。
そして、いい意味でフリースっぽくないです。

例えば、フリース=もこもこしているという概念がありますよね。

しかし、繊維が細かいためもこもこ感は感じられません。
肌触りの良い、ハンドタオルが近いイメージです。

確かに、モコモコフリースのアンタークティカバーサロフトジャケットレトロxもいいです。

ですが、逆にもこもこ感のないフリースはフリースでいいんじゃないかと思っています。

②:着用パターン

それでは、僕の着用パターンを紹介します。

・秋春

・冬

秋春は、アウターとしても全然使えます。
ミドルレイヤー(中間着)ですが、外見もかっこいいので重宝しますね。

問題は冬です。 流石にこれ一枚だと寒すぎる!というのが正直なところです。

ですが、上にマウンテンライトジャケットなどのアウターを羽織れば問題ないです。

※寒いときはダウン着ています

部屋着としても

着心地がいいため部屋着としても使ってしまっています。

着脱しやすいのも大きなメリットです。

③:抜け毛や洗濯

抜け毛や洗濯について解説します。

抜け毛に関しては、気になるレベルにありませんでした。しいて言うなら、毛玉が少しできるというくらいです。

まあ、繊維品なのである程度はしょうがないです。

洗濯について

購入してから、数か月は中性洗剤(エマール)を使って洗濯していました。

理由は、生地が傷むと思ったからです。

ですが、すぐに辞めました。

・手間がかかりすぎる

・洗濯機でも変わらない

上記のとおりです。
今は、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗っています。

ですが、注意点はあります。
それは『洗濯ネットに入れる』と『ひっくり返して全部チャックを閉める』です。

これを行うだけで、多少はダメージから守ることができます。

マウンテンバーサマイクロジャケットのサイズ感について

マウンテンバーサマイクロジャケットのサイズ感について

では、サイズ感についてです。
冒頭にて、『サイズ感には注意が必要です』と書きました。

結論から言うと、『小さめの作りなのでワンサイズ上げたほうがいい』ということです。

諸々画像付きで解説していきます。

サイズ感を画像付きで解説

【僕の体型】
170㎝63㎏/普通体型

正面画像
正面画像
背面画像
背面画像
横から見た画像
横から見た画像

自分的にもこのサイズ感がちょうどいいのかなって思っています。

ノースのお店で、Mサイズも試着しましたが、パツパツすぎましたから。。

口コミは?

Amazonの口コミ欄を見たのですが、結構低評価が目立ちました。

何個か紹介してみようと思います。

高評価

ピリング(毛玉)は使って洗濯すれば多かれ少なかれ、どんな製品でもできるもの
こちらのフリースジャケットはハードシェルの中間着としての役割は十二分に果たしてくれます。分厚すぎると行動着としてはNG、かと言って薄すぎると保温の役目を果たさないマウンテンバーサマイクロジャケット は丁度イイ感じで作られてるので登山をやる方にはGOODなチョイスです!毛抜けが気になるというレビューが有りますが、気になるほどの毛抜けではないと思います。組み合わせ、白のコットンTなどと合わせなければ問題ないレベル(登山する人はコットンTは着ません)機能素材(速乾性能が高い素材)の上に着ることが目的で作られたフリースなので、これにはあたらないと感じます。タウン用として着るのであれば、そこを前提に考えないと違った解釈になるのでしょう。以下略

低評価

ノースフェイスだからという理由で盲目的に買う人はまさかいないと思いますが、こちらは完全に山の中間着としての作りですので、ファッション感覚での購入はやめといたほうが絶対いいですし、アウター感覚の人はことさらやめるのが無難。
暖かい地域ならいざ知らず薄いので真冬の東日本では一般着としては頼りなく寒いです。当たり前ですがトレッキングで汗をかく状態を意識して作られているので、
ミッドレイヤーとしては普通なのですが。
耐摩耗性も別に高くないですし、洗っていると見た目的にもフリース部がごわつき滑らか感がなくなります。ポーラテックであればコスパは良かったと思いますが、、
値段的にも性能的にも他選択肢があるなかで、ブランドネームを気にしなければ、わざわざこれを選ぶ必要はないんじゃないでしょうか。

繊維の抜けが酷い!という口コミが多い印象を受けました。
その辺りは、頭に入れておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

要点をまとめます。

・お気に入り(個人的に)

・サイズ感は小さいです

・評価はそれほど高くない

個人的にはかっこいいですしすごく気に入っています。
ですが、低評価の理由も分かる気はします。

購入の際は、メリット・デメリットを頭に入れておくのが無難だと思いました。

最後までご覧いただきありがとうございます。
下記もチェックしていってください!

YouTube観てほしい

オケラ/アウトドア

アウトドア情報を発信しています。

おすすめの記事

【おすすめ】ノースフェイスのウィンドブレーカー6選【パッと羽織る】ノースフェイスのウィンドブレーカーは種類が多くて迷う!こんな悩みを抱えていませんか?本記事では、アウトドアブロガーがおすすめするウィンドブレーカーを6種類解説しています。コスパ面、機能面も深掘りしましたので、ぜひ見てください。...
ノースフェイスのウィンドブレーカーを洗濯した【画像つきで解説】
ノースフェイスのウィンドブレーカーを洗濯した【画像つきで解説】ウィンドブレーカーの正しい洗濯法はご存知ですか?本記事では、『こまめに洗濯をするべき理由』と『ウィンドブレーカーの洗濯の手順』を解説しています。こまめに洗うことにより、あなたのウィンドブレーカーを快適に長く使用することができるようになります。ぜひご覧ください。...
【定番?大人気?】ザ・ノースフェイスのおすすめフリース4種を選出ノースフェイスのフリースは着心地が最高なのは知っていますか?本記事では、ノースフェイスの4種類のフリースをかなり突っ込んだ内容で紹介しています。後半では、僕個人的な意見で2種類のフリースをおススメしています。寒い時期ですが、暖かいフリースで乗り切りましょう。...

SNSも

オケラ:Twitter

オケラ:Instagram

フォローして下さい!