アウター・ジャケット

【サイズ感をレビュー】マウンテンライトジャケットを170㎝がS,M着用

マウンテンライトジャケットのサイズ感について【S,Mサイズ着用】

こんにちは、オケラ(@superokeraburo)です。

身長170㎝、体重65キロの僕が「マウンテンライトジャケット」の『S』,『M』サイズを購入しました。

下記の疑問に答えます。

マウンテンライトジャケットは、大きめに作られているから、サイズ感に迷います。インナーを着込んだパターンなど様々な着回しを教えてください。

結論ですが『サイズ感は普段と同じ、あるいは普段の一個下でいい』です。

本記事の内容

  • 170㎝男性のサイズ感をレビュー
  • サイズ選びのポイント
  • 2年使用してのレビュー

サイズ感的には、どちらもちょうどよかったです。インナーを着た場合など、いろんなパターンも試してみました。

✔YouTubeでもサイズ感について解説しました!

動画の方わかりやすい内容なのでぜひご覧ください。

それでは見ていきましょう。

マウンテンライトジャケット(NP11834)のサイズ感をレビュー

ブリティッシュカーキSサイズ

画像を見たほうが、サイズ感のイメージは沸きますよね。

パターンは下記のとおり。

【ニュートープ】
・Mサイズ(ロンティーのみ)
・Mサイズ(インナーあり)

【ブリティッシュカーキ】
・Sサイズ(ロンティーのみ)
・Sサイズ(インナーあり)

実際の着用画像は下記のとおりです。

・正面
・横
・後ろ向き

では、さっそく見ていきましょう。

Mサイズ(ロンティーのみ)

まずは、Mサイズです。
中はロンティー1枚です。

ニュートープMサイズ
インナーなし
インナーなし

着丈が長い!というのが第一印象で、腰回りも余裕があるなと感じました。袖丈も大きめで、ダボつきます。

※袖とドローコードの調節はしていません。

Mサイズ(インナーあり)

インナーダウン着用

次に、インナーダウンを着用してみました。
ノースフェイスのサンダージャケットです。

インナーダウン着用
マウンテンライトジャケットニュートープ
ニュートープM

動きづらい感覚はなく、着こんでちょうどいいサイズ感になりました。
感覚的には、ダウンジャケットを着ているのと変わりありません。

インナーダウンを着たらちょうどいいです。

ジップインジップって知っていますか?

本画像においては、インナーダウンを着用しています。
しかし、ノースフェイス独自の技術で『ジップインジップシステム』なるものがあります。

インナーとジャケットをジップで連結することができる機能です。

しかし、ジップインジップに対応するインナーでなければ連結することができません。

参考:【ノースフェイス】ジップインジップ対応インナー7選【おすすめ】

上記記事で詳しく解説していますのでよかったらぜひ。

Sサイズ(ロンティーのみ)

次は、Sサイズです。

ブリティッシュカーキSサイズ
マウンテンライトジャケットSサイズ

こちらの方がぴったりで、ジャストサイズといったところですね。袖もちょうどいい感じですし、着やすいです。ただ、お尻のところが少しきついかなといった感じです。

薄着ならSサイズのほうが着心地がいいです。

Sサイズ(インナーあり)

サンダージャケット着用
ダウンジャケットのようになる
マウンテンライトジャケットサイズ感

インナーダウンを着てみました。

感想は、良くも悪くもぴったりという感じです。これは体形によっては、着られない可能性があるので死活問題ですね。しかし、細身の方は大丈夫そうです。

体型がいい方は、Mサイズのほうがいいですね。

YouTubeの方が腑に落ちるかも

こういうのは動画の方が分かりやすかもしれませんので、ぜひ動画もチェックしてみてください!

マウンテンライトジャケットのサイズ選びは〇〇!

マウンテンライトジャケットのサイズ感について【S,Mサイズ着用】

マウンテンライトジャケットは優秀な防風シェルです。しかし、サイズ感はとても難しいジャケットになっています。

防寒目的での使用なら、バルトロライトジャケットアンタークティカバーサロフトジャケットなどがおすすめです。

サイズ感が難しいと言われる理由はこちら。

  • そもそも大きい
  • 着丈が長い
  • 袖丈が長い

パーカーやインナーダウン・フリースを着こむことを想定しているため、あらかじめ大きく作られているというのが大きな理由です。

例えば着丈が長い理由に「下半身から吹き込んでくる風をシャットアウトするという役割」があったりするんです。

オケラ

ですが、ご安心ください。サイズを選ぶポイントは「袖丈で合わせる」です!

袖丈や裾は調節可能で便利

サイズ感は難しいといっても、意外にも簡単に調節できてしまいます。マウンテンライトジャケットのメリットです。

調節できる箇所は下記。

・袖→マジックテープ

・腰やすそ部分→ドローコード

マウンテンライトジャケット袖丈の調節

袖は長めですが、マジックテープで何とかなります。マジックテープでも袖丈が合わない場合は注意です。

マウンテンライトジャケットのドローコード

腰やすそ部分にも、ドローコードがついているため、ダボつきを解消することもできます。

ドローコードをしめることにより、下からの冷気をよりシャットアウトできるという利点もあります。

ドローコードで調節すると、腰部分のダボつきが解消され、スタイリッシュな見た目になります。

着こなしは【季節によります】

着こなしは季節による、というのが持論です。

具体的には下記のとおり。

・冬→ゆとりを持ったサイズ

・秋春→ジャストサイズでも

・オーバーサイズは通年いけます

冬に着るのなら、インナーダウンやパーカーを着こむことを想定してください。
秋春の肌寒い時期くらいなら、中にロングティーシャツ一枚とかでいけますね。

着用パターンにより、サイズ感は変わってきますので、自分がどういうシーンで着用したいのかを考えることが大切です。

ラッパーの「fook」さんや「MU-TON」さんのように、オーバーサイズで着こなすのは、通年いけますね。あのスタイルもかっこいいです。

ポイント:どのスタイルでもサマになる

「ピチピチで着れない」というサイズでなければどのサイズも似合います。

S,Mサイズを着比べてみてわかりましたが、実際そこまで大差はないです。もともと結構大きいです。

あとは、使用用途と好みの問題です。

アクティブ時の使用ならジャストサイズがおすすめ

登山やサイクリングなどの場合です。
僕的には、ジャストをおススメします。

理由は下記です。

・袖丈が長いから

・でかいと動きにくいです

アクティブに動く場合、手元は命ですからね。
手元の注意力が散漫になるのは危険です。

Sサイズだと、袖はちょうどいいですが、Mサイズだとちょっと大きめで、ぶかぶかします。調節すれば問題なしですが。。

ジャストサイズで着たいなら袖丈で合わせるべきです。

マウンテンライトジャケットを2年使用してのレビュー

とにかく最高の使用感でした。モノがいいため、3~4年は安心して使えそうです。

2年間ヘビローテーションしての感想はこちら。

良かったところ
イマイチだったところ
  • デザインがかっこいい
  • 着回しがきく
  • 冷たい風を感じない
  • 匂いがつくと大変
  • 汚れが取れにくい

良かったところ

デザイン・機能面については文句なしです。

「やばいめっちゃ雷雨!」という時でもマウンテンライトがあれば少なくとも上半身は安心。それに、パッと羽織れるのでとにかく楽です。

アクティビティにも使用しているのですが、「スキーウェア」としても大活躍してくれました。

オケラ

私服としてもストリート系でかっこよくキメれるので万能すぎます…

イマイチだったところ

「タバコなどの匂い」や「頑固な汚れ」が染み付くと大変かなと思います。

なぜなら、丈夫なジャケットゆえに洗濯が簡単じゃないから。

これは私個人の意見ですが、素人でマウンテンライトを洗濯するのはハードルが高いので、「信頼できるクリーニング店」に任せるというのがベストではないかと。

「信頼できるクリーニング店」というのがポイントで、街のクリーニング店などでは「汚れが落ちない」「仕上がりがおかしい」などのトラブルになる可能性があるので注意しましょう。

個人的にもよく利用するおすすめのクリーニングは「ランドリーバスケット」さんです。

GORE-TEXの洗濯に困ったら、「マウンテンライトジャケットを洗濯せずクリーニングに出した」という記事で詳しくレビューしているのでぜひご覧ください。

オケラ

GORE-TEXにも優しい洗剤を使っているから安心!僕のマウンテンライトも新品同然で戻ってきました!

まとめ

最初にも言いましたが、『サイズ感は普段と同じ、あるいは普段の一個下でいい』と思います。

体型によるところではありますが、僕と同じような体型なら下記です。

・オールマイティーなMサイズ

・ジャストサイズのSサイズ

お洒落目的の街着なのか、がっつりアウトドアシーンで使うのか、使用用途で考えてみるのがよさそうです。

マウンテンライトジャケットと相性の良い、ジップインジップ対応インナー7選についても紹介しています。

ジップインジップ対応インナーはマジでお勧めです。

マウンテンライトジャケットをお探しの方は、下記の記事で販売ショップを紹介しています。お探しのカラーやサイズが見つかるはずです。

»【人気色は?】マウンテンライトジャケット2021秋冬の予約販売情報まとめ

同一シリーズとしてデニムバージョンもありますのでチェックしてみてください。

参考:【2021人気】マウンテンライトデニムジャケット(NP12032)予約/抽選販売まとめ

その他ノースフェイス人気商品について

SNSも

オケラ:Twitter

オケラ:Instagram

ぜひ、フォローしてみてくださいね。

ABOUT ME
オケラ
当サイトでは”初心者からアウトドアを攻略していく”をモットーに、さまざまなアウトドア関連商品をレビューしています。TwitterやInstagramでもお役立ち情報を発信しております。ぜひご覧ください。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念